daiei

新玉ねぎの基本情報

新玉ねぎ

しゃきしゃきっと生食で、とろとろっと加熱して。
さあ召しあがれ。

「玉ねぎ」には、皮の色や大きさなどにより、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎなどの種類があります。春に出まわる「新玉ねぎ」はこの黄玉ねぎや白玉ねぎを早採りして、収穫後すぐに出荷したもの。一般的な「玉ねぎ」は保存性を高めるために1ヵ月ほど貯蔵して充分に乾燥させてから出荷しますが、「新玉ねぎ」は乾燥処理をおこなわずにそのまま出荷しています。
そのため一般的な「玉ねぎ」とくらべると、「新玉ねぎ」は皮が薄くて白っぽいまま。水分を多く含んでいて、みずみずしくやわらかな食感と独特の甘味が楽しめます。辛味が少ない「新玉ねぎ」はサラダやマリネなどの生で食べるメニューにも最適。加熱すれば、とろけるような食感で甘味もさらにアップします。しゃきしゃきっと生食で、とろとろっと加熱して、今年も「新玉ねぎ」ならではのおいしさを満喫しましょう。

選び方

一番外側の皮がよく乾燥していて、弾力とツヤがあるものがおすすめ。また、首の部分がよく締まり、表面が白すぎないものを選びましょう。

栄養

疲労回復やスタミナ補給効果があるビタミンB1の吸収を助ける、硫化アリルという栄養素を含みます。熱を通さず、生で食べるのがおすすめです。

料理

生食に向いているため、薄切りにしてサラダや酢の物などに。丸ごと蒸したり、オーブンで焼いたり、厚めの輪切りにしてステーキやフライ、天ぷらなどにしても、みずみずしいおいしさを楽しめます。

料理の基本辞典